骨盤の歪みを防止する食事のリズム

 骨盤を締めるパンツやベルトを厳選->骨盤の歪みを防止する食事のリズム

規則正しい食事で骨盤の歪みを防止

朝が最も閉まり、夜に向かって開いていく骨盤ですが、お腹の動きにも影響されます。

空腹だと開いて、お腹が満たされると閉まるのです。

なので、一日の食事をできるだけ、規則正しくしていくことが大切です。

24時間の大きな流れの中で、小さく開閉を繰り返す、そのリズムをより良いものにすることが、骨盤のゆがみ防止につながります。

それと食事をする時は、早食いにならないように。

特に朝食やランチタイムは、時間がなくて急ぎがちですよね。

噛む回数が減ると、満腹感が得られにくくなり、食べる量も多くなります。

食べすぎは骨盤リズムを乱しますから、できるだけ、よく噛んで腹八分めで過ごしましょう。


匠の味噌4種セット


サイト運営者情報
お問い合せもこちらから
お得にトライアルセット